地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、御殿場市・裾野市・小山町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

御殿場市・裾野市・小山町の地域情報サイト「まいぷれ」御殿場市・裾野市・小山町

まいぷれ御殿場 編集部が行く♪

まいぷれ編集部 富士登山行ってきました♪ (富士登山 富士宮口)

7/1の『まいぷれ御殿場・裾野・小山』のサイトオープンを記念し、そして、頂上で決意表明!

AM3時 御殿場市内を出発!

イメージです
イメージです
富士山スカイラインで富士宮口五合目駐車場を目指します。途中、道の脇には大きな角を持った鹿が・・・
勇気があれば、写真を撮ったんですが、フラッシュに怒って車に突っ込まれたら本末転倒なんで、ここはひとまず、スルーです♪

AM5時 富士宮口から登山スタート!

無事、富士宮口五合目駐車場に到着♪

ここで、注意です!
ゆっくり体を休めて、標高の高さに体を慣らす必要があります。

富士宮ルートは距離も歩行時間も短いので、比較的簡単に思われるかも知れませんが、富士宮ルートは高山病にかかるリスクが他のルートに比べて高いのです。
じわじわと登る他のルートとは違って、短時間で一気に標高を登ってしまうので高山病にかかりやすくなるので、あせらず、じっくり体を慣らしましょう。

我々、まいぷれ編集部はここで1時間体を休めてから、スタートしました!
気温は12℃、朝日の光が少しづつ・・・
気温は12℃、朝日の光が少しづつ・・・
駐車場は思ったより、車が多めでした。<br>皆さん早めに来て、体を慣らしていました。
駐車場は思ったより、車が多めでした。
皆さん早めに来て、体を慣らしていました。
5合目から見る雲海♪
5合目から見る雲海♪
さぁ、出発です!<br>目指すは標高3776mの頂きへ!
さぁ、出発です!
目指すは標高3776mの頂きへ!

六合目へ

眼下には雲海が♪ そして富士山の影が見えます♪
眼下には雲海が♪ そして富士山の影が見えます♪
このような道をどんどん進みます
このような道をどんどん進みます
輝く光の方向に山小屋発見!
輝く光の方向に山小屋発見!
ここが六合目です。
ここが六合目です。
標高2490mの雲海荘の山小屋
標高2490mの雲海荘の山小屋
五合目の駐車場から六合目の山小屋まではおよそ20分程度で到着しました。
朝日が少しづつ登ってきていますが、気温は12℃。

歩いていてちょうどいい感じで、日陰で休んでいると体が冷えてしまいます。
富士登山は急な天候や気温の変化にも注意が必要なので、簡単に着れたり、脱げたりする服が重宝します。
山小屋の正面には、自動販売機が♪

やはり市街地に比べると、少し高めの料金設定ですネ。
ここまで運ぶのは相当、時間がかかりますので、この料金にも納得です。