地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、御殿場市・裾野市・小山町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

御殿場市・裾野市・小山町の地域情報サイト「まいぷれ」御殿場市・裾野市・小山町

駒門風穴保存会

観光施設

国指定天然記念物の駒門風穴は富士山周辺で最大級の溶岩洞窟!

0550-87-39650550-87-3965地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「駒門風穴保存会」国指定天然記念物の駒門風穴は富士山周辺で最大級の溶岩洞窟!
駒門風穴は、およそ1万年前の新富士火山の噴火によりできた溶岩隧道で、国内で原型を保っているものとしては古く、また大きなものの1つとされています。学術資料としても大変貴重で、大正11年3月、天然記念物に指定されました。
現在、駒門風穴は地元保存会の方々によるボランティアで大切に管理されています。

駒門風穴入道料金(2017年01月現在)

大人 300円
学生 200円(高校中学生)
小人 100円(小学生)
幼児 無料

団体(25名以上)身体障害者
大人 200円
学生 150円(高校中学生)
小人  50円(小学生)
幼児 無料

「駒門風穴保存会」
「駒門風穴保存会」

富士山が生んだ奇跡の溶岩隧道

内壁は凹凸の変化が多く、天井からは無数の溶岩鍾乳洞が垂れ下がって奇観を呈しており、通路面もそのまま冷却した原型をそのまま保っています。
さざ波の如く或いは業雲の如く千態万様の奇景は筆舌につくし得ない素晴らしさです。
「駒門風穴保存会」
「駒門風穴保存会」

御殿場でも有数の観光スポット!

見学所要時間は約20分。
風穴の内部は本穴、及び枝穴の二つに分かれ、本穴は入口より243m、枝穴は岐点より105mで、その先は割石によりふさがれています。
内部は夏冬を通じ13℃で、夏は涼しく冬は暖かいです。穴の奥には多数のコウモリや微生虫が棲息し、その種類も全国一と言われ、学術的にも貴重です。
近年では遠方や、海外からも訪れる人も多く、年間来場者3万人以上の御殿場の観光スポットです。
駐車場は風穴入口の道を少し下って、道路の反対側にありますので、そちらをご利用ください。
名称駒門風穴保存会
フリガナコマカドカザアナホゾンカイ
住所412-0038 御殿場市駒門69
アクセスJR富士岡駅より徒歩20分
東名高速道路御殿場ICより車で12分
東名高速道路裾野ICより車で8分
電話番号0550-87-3965
ファックス番号0550-87-3965
営業時間9:00~17:00(3月~11月)
9:00~16:00(12月~2月)
定休日月曜(祝日は営業)
駐車場あり
ジャンル
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

お店・施設を探す